有料鑑定は、「augurのメールでタロット*占い相談室」:http://www.ac.auone-net.jp/~augur/index.html からどうぞ。

2010年06月30日

W杯決勝T・一回戦の予想結果・検証まとめ

さて、W杯決勝Tの一回戦が全て終了しました。

昨日占った「サッカーW杯・ベスト4進出への運勢(日本の山)(http://blogs.dion.ne.jp/augur/archives/9529391.html)」では、パラグアイとポルトガルの勝利を予想しましたが、外れて欲しい方が当たってしまい、当たって欲しい方が外れるという散々な結果でした。

日本戦に関して、最後は運が結果を左右するPK戦でしたが、占断通りの結果となりました。
ウィッシュ・カードである聖杯9も出ていたのですが、一歩及びませんでしたね。
残念でしたが、アウェーでのベスト16入りはとても誇らしい結果だと思います。

スペイン対ポルトガルについては、どちらが勝つか微妙と予想しましたが、実力国が順当に勝利しました。
スペインの現在・結果のポジションに特別悪いカードはなく問題なかったのですが、ポルトガルの現在に出た金貨10(盤石)を過大に読んでしまったのかも知れません。
試合終盤にポルトガルに退場者が出ましたが、これは金貨5(損害)・棒騎士R(口論)・悪魔R(悪意)の象意そのままな現象でした。
その点では当たったかと思います。
それにしても、C・ロナウドが特段輝きを見せずに大会を去るのは、残念ですね。



決勝T一回戦の予想結果をまとめると、

◎ウルグアイ対韓国は、ウルグアイの勝ち。
◎アメリカ対ガーナは、ガーナの勝ち。
◎アルゼンチン対メキシコは、アルゼンチンの勝ち。
◎ドイツ対イングランドは、ドイツの勝ち。
◎オランダ対スロバキアは、オランダの勝ち。
○ブラジル対チリは、どちらが勝つか微妙ですが、ブラジルがやや優勢です。
◎パラグアイ対日本は、パラグアイの勝ち。
×スペイン対ポルトガルは、どちらが勝つか微妙ですが、ポルトガルが優勢です。

と言うことで、八試合中六試合が的中、その他一試合ずつ微妙に的中・不的中でした。
大会前には当てもの系は苦手だと逃げを打ちましたが、結構当たっていますね。
ただ、次の準々決勝では、FIFAランキングでの下位チームの勝利を押したりしてますので、連敗する可能性もあります。


準々決勝の予想をまとめますと、以下の通りです。

・ウルグアイ対ガーナはウルグアイが勝利。
・アルゼンチン対ドイツは、アルゼンチンが勝利。
・どちらが勝ち上がっても、準々決勝ではオランダが勝利。
・どちらが勝ち上がっても、準々決勝ではパラグアイが勝利。

オランダの対戦相手はブラジル、パラグアイはスペインですね。
この二試合は、一般的にはブラジル・スペインの方が実力が上だとされています。
ここは「W杯の魔物」に期待したい所です(笑)。
ドイツの占いダコ・パウルくんは、アルゼンチン戦ではドイツが勝つと予想されたそうですが、この試合の顛末も楽しみですね。


山の麓から頂へと大会が進むに連れ、試合数がドンドン少なくなって行き寂しい限りですが、日本が敗退しても最後まで大会を楽しみたいと思います。


それでは。
posted by augur at 21:27 | Comment(0) | 占い(時事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

サッカーW杯・ベスト4進出への運勢(日本の山)

続いて、日本の山です。


☆各国のベスト4進出への運勢 スリーカード

・パラグアイ

現在・・金貨1・・・・・目的を達成し、大きな喜びがあります。
    (女教皇R)・・偏屈で扱いにくいです。
未来・・星・・・・・・・良い方向へ向かいます。
結果・・金貨小姓・・・・勤勉実直にプレーします。
    (剣8R)・・・拘束が解け、自由になります。

とても状態が良いです。
ベスト4も十分あり得ます。


・日本

現在・・法王R・・・・人から見放され、騙されます。
    (金貨9)・・努力が報われ、出世します。
未来・・聖杯1R・・・期待通りにならず、失望します。
結果・・聖杯9・・・・願いが叶う幸運が巡ってきます。
    (太陽R)・・過労気味で、ツキに見放されます。

現在・補助の金貨9、結果の聖杯9と良いカードも出てますが、パラグアイと比べると見劣りします。
「未来」も悪く、ベスト4の目標は達成できそうにありません。
法王Rは、審判の誤審を匂わせます。
全体的に運に左右される感じです。


・スペイン

現在・・剣2・・・・・・調和が取れています。
    (棒3R)・・・希望が見えてきます。
未来・・聖杯4・・・・・倦怠感に包まれ、不満が溜ります。
結果・・棒小姓・・・・・信頼関係を築けます。
    (聖杯3R)・・快楽に走り、自滅します。

悪くないですが、準々決勝で敗退しそうです。
決勝T初戦のポルトガルも良いので、分が悪いかも知れません。


・ポルトガル

現在・・金貨10・・・確固たる地位を築き、繁栄します。
    (金貨5)・・激しい競争から被害を受けます。
未来・・剣6R・・・・障害で先に進めません。
結果・・棒騎士R・・・利己的な闘争心が環境を不安定化させます。
    (悪魔R)・・悪循環に陥りますが、徐々に解放されます。

初戦のスペイン戦は、勝つ可能性がありますが、怪我・カードの累積などで準々決勝に主力選手が出れないと言ったことがあるかも知れません。
準々決勝の「未来」はスペイン同様悪く、勝ち上がってくるだろうパラグアイに負けそうです。
「結果」も悪く、C・ロナウドも空回りが続きそうです。


昨日よりかはハッキリした結果となりました。
我らが日本は、デンマーク戦のような神懸かり的FKが決まると言った幸運に恵まれるかも知れませんが、それでもパラグアイに勝てそうにありません。
ただ、日本のGL突破を当てられませんでしたので、今回も外れてくれたら嬉しいです。

まとめますと、
パラグアイ対日本は、パラグアイの勝ち。
スペイン対ポルトガルは、どちらが勝つか微妙ですが、ポルトガルが優勢です。
どちらが勝ち上がっても、準々決勝ではパラグアイが勝利し、ベスト4に進出すると予想します。



昨日の「サッカーW杯・ベスト4進出への運勢(オランダの山)(http://blogs.dion.ne.jp/augur/archives/9527563.html)」ですが、オランダはベスト16の中ではワーストとされたスロバキアに辛勝でした。
これは、「現在」棒7R(不利)が試合に出たのかも知れません。
一方ブラジルは、弱さを見せることなくチリに快勝しましたね。
今の所、「結果」の凶兆は出ていません。
準々決勝のオランダ戦を見てみないと分かりませんが、守備の固いブラジルを日本に苦戦したオランダが破る姿は、想像がつきません。
愚者のカードは、自由奔放なブラジル・サッカーを象徴するものですが、守備的なドゥンガ監督のサッカーに欠けているものでもあります。
それが試合の上で上手く表現されるとしたら、一寸手がつけられないですよね。
前回大会ではベスト8で敗退したブラジルですが、チリ戦を見てますます占断に対して自信が無くなって来ました(笑)。
外れる時はアッサリ外れますので、心しておきたいと思います。


・・・と言うことで、以上です。

それでは。
posted by augur at 19:58 | Comment(0) | 占い(時事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

サッカーW杯・ベスト4進出への運勢(オランダの山)

続いて、オランダの山です。


☆各国のベスト4進出への運勢 スリーカード

・オランダ

現在・・棒7R・・・・・弱気になり思い切った行動が取れません。
未来・・金貨1・・・・・目に見える結果が出ます。
    (剣10)・・・不運に見舞われ、最悪の状況に陥ります。
    (棒騎士R)・・強すぎる競争意識から環境が不安定化します。
結果・・棒女王R・・・・利己的になり、ズルをします。
    (正義R)・・・依怙贔屓を受けます。
    (棒9)・・・・根気よく待っていれば、いずれ吉報が届きます。

初戦の運勢が悪いですが、対戦相手のスロバキアも更に悪いので、準々決勝に駒を進められそうです。
ベスト8では、金貨1(繁栄)と良いのですが、補助が軒並み悪く、心配です。
「結果」も特別良い訳ではないので、苦しむと思います。


・スロバキア

現在・・死神・・・・・急速に終わりが見えてきます。
未来・・棒5R・・・・策略に嵌り、混乱します。
結果・・聖杯小姓R・・誘惑に負け、現実から逃げます。

スロバキアは決勝T一回戦で負けそうですね。


・ブラジル
現在・・剣騎士・・・・・勇敢に突撃します。
    (剣3R)・・・争いが起き、混乱します。
    (聖杯8R)・・努力が報われ、祝宴をあげます。
未来・・愚者・・・・・・自由奔放に振る舞います。
    (金貨王R)・・結果を貪欲に求め、不正を厭いません。
    (金貨5R)・・対立が起き、混乱します。
結果・・剣9・・・・・・絶望に打ちひしがれ、破綻は目の前です。
    (悪魔)・・・・悪循環に陥ります。

現在・未来と良くもあり、悪くもあります。
スロバキアを除いた三チームの中では、現在・未来の状況は、少しの差ですがブラジルが一番良い感じですね。
ただ「結果」が悪いので、ベスト4進出は厳しいでしょう。
「愚者」の危険を顧みない蛮勇気味なプレーが裏目に出るかも知れません。


・チリ

現在・・金貨小姓・・・・・勤勉にプレーし、繁栄への足掛かりを築きます。
    (棒10)・・・・過度の重圧が掛かり、苦しみます。
    (剣1)・・・・・鋭敏な目的意識で困難に挑みます。
未来・・棒8・・・・・・・急速な変化が起きます。
    (女教皇R)・・・情緒不安定で扱いにくいです。
    (女帝R)・・・・生産性に乏しく、結果は期待できません。
結果・・剣女王・・・・・・冷静で合理的に判断できます。
    (聖杯女王)・・・夢に向かって献身的に振る舞います。
    (聖杯騎士R)・・行動力に欠け、情緒的に未熟です。

チリも良かったり悪かったりで、ブラジルと大差ありません。
どちらが勝ち上がるか、判断が難しいです。
チリが勝ち上がると仮定して、対戦するであろうオランダと比較してみても、こちらも大きな差はありません。
ただ、「未来」の補助を無視して考えますと、オランダの方が分があるかも知れません。


今回の占断は、タロット的に微妙なカードが多かったですね。
唯一ハッキリしていることは、スロバキアのベスト4進出はない、と言うことです。
優勝候補筆頭のブラジルについては、「結果」の状態が悪すぎるのが気になります。
「結果」を無視して考えると、ブラジルがベスト4に進出すると思いますが、その悪影響は少なからずあるでしょうから、ここは思い切ってオランダが勝ち進むと予想したいと思います。


まとめますと、
オランダ対スロバキアは、オランダの勝ち。
ブラジル対チリは、どちらが勝つか微妙ですが、ブラジルがやや優勢です。
どちらが勝ち上がっても、準々決勝ではオランダが勝利し、ベスト4に進出すると予想します。



さて、昨日占った「サッカーW杯・ベスト4進出への運勢(アルゼンチンの山)(http://blogs.dion.ne.jp/augur/archives/9525050.html)ですが、ドイツ・アルゼンチンが共に勝利し、予想が当たりましたね。
試合内容までは的中させられませんでしたが、今の所四試合全て的中できていますので、嬉しいです。
ですが、全ての予想が当たるとは思えませんので、余り調子に乗らず、技術向上に励みたいと思います。
特に、今日の予想は余り自信がありませんので・・・。


・・・と言うことで、以上です。

それでは。
posted by augur at 21:44 | Comment(0) | 占い(時事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

サッカーW杯・ベスト4進出への運勢(アルゼンチンの山)

続いて、アルゼンチンの山です。


☆各国のベスト4進出への運勢 スリーカード

・アルゼンチン

現在・・聖杯女王R・・・・緊張からナイーブになっています。
    (金貨4R)・・・強欲さがつまずきの元になります。
    (金貨女王R)・・責任転嫁の嫌いがあります。
未来・・金貨3・・・・・・卓越した技術で名声を得ます。
    (棒女王)・・・・情熱と寛大さを併せ持ちます。
    (正義)・・・・・バランスが取れています。
結果・・力・・・・・・・・力強く何者をも打ち負かします。
    (剣5)・・・・・成功のために手段を選ばない強欲さがあります。

決勝T一回戦の運勢が悪いですね。
相手があってのものですが、苦戦するでしょう。
メキシコ戦に勝った場合、準々決勝ではキッチリ勝利しそうです。
「結果」のカードが強力なので、アルゼンチンがこの山を勝ち上がると予想します。


・メキシコ

現在・・運命の輪R・・運命が暗転します。
    (剣9R)・・絶望的状況ですが、徐々に快方に向かいます。
    (聖杯4)・・倦怠感に包まれ、エンジンが掛かりません。
未来・・剣10・・・・破滅的状況です。
結果・・金貨10R・・仕事仲間とトラブルを起こします。
    (棒騎士)・・対抗心は抜群です。

アルゼンチンよりメキシコの方が厳しいですね。
未来・結果も悪く、メキシコのベスト4はないと思います。


・ドイツ

現在・・剣2・・・・・・チーム内の調和が取れ、安らいでいます。
    (棒1)・・・・意欲的に物事を開始します。
    (剣女王)・・・冷静に自己制御し、クレバーにプレーします。
未来・・金貨9・・・・・立身出世を果たします。
    (聖杯9R)・・喜びが失われ、堕落します。
    (聖杯小姓)・・親密にコミュニケーションを取ります。
結果・・金貨小姓R・・・反抗的な態度が誤解を生みます。
    (剣4)・・・・今は充電する時期で、動いては行けません。

イングランド戦は大丈夫そうです。
準々決勝も良さそうですが、補助の聖杯9R(挫折)が気になります。
「結果」も快進撃をする感じでは全くないので、ベスト8でぶつかるであろうアルゼンチンに負けてしまうのではないでしょうか。
ただ、良い勝負になると思います。


・イングランド

現在・・金貨1R・・・大事な物を失います。
    (女教皇)・・クールダウンし、内省します。
    (聖杯5)・・内部抗争が起きそうです。
未来・・聖杯8R・・・継続的努力が実を結びます。
結果・・聖杯王・・・・英国紳士として穏やかに振る舞います。

未来・結果は悪くないのですが、初戦で敗退すると思います。
結果の聖杯王は紳士的でお淑やかなイメージで、ゴツゴツしたドイツのプレースタイルに屈してしまいそうです。
日本との親善試合でもそうでしたが、エレガントな組み立てばかり追求していたら、思わぬ落し穴に嵌りそうです。


まとめますと、
アルゼンチン対メキシコは、アルゼンチンの勝ち。
ドイツ対イングランドは、ドイツの勝ち。
そして、アルゼンチン対ドイツは、アルゼンチンが勝利し、ベスト4に進出すると予想します。



所で、昨日占った「サッカーW杯・ベスト4進出への運勢(ウルグアイの山)(http://blogs.dion.ne.jp/augur/archives/9522804.html)」は、今の所は的中していますね。
ガーナよりアメリカの方が守備が固く、勝ち上がりやすいプレースタイルだと思っていたのですが、タロット通りの結果となりました。
両チームとも太陽・運命の輪と吉兆が出ていましたので、それに相応しい緊迫した試合を演じたと思います。


・・・と言うことで、以上です。

それでは。
posted by augur at 19:27 | Comment(0) | 占い(時事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。